PR

 どこにでも「えばる人」がいます。メンバーには偉そうにするくせに、上役や顧客にはペコペコする人です。システム開発現場にもこういう人は結構多いのです。

 こういう人がプロジェクト・マネージャ(PM)だとメンバーは大変です。「成功は自分、失敗は部下」と考えるこの手の人たちの決まり文句は、「悪い話は聞きたくない、自分で解決してから報告してくれ」です。この態度では、部下は怖くて「進捗遅れ」を報告できなくなってしまいます。

 こんなPMにならないために、ぜひ皆さんは「えばらないで人の話をしっかり聞く」「耳の痛い報告をしてくれる人に感謝する」ようにしてください。これを継続していれば、必ず情報は上がってきます。仕事を成功させるのはえばらないで感謝する態度。これを忘れないために「え」にはこのフレーズを選びました。

え
図●えばる人に情報上がらず
芦屋 広太(あしや こうた)
システムアナリスト/IT教育コンサルタント。SE,PM,システムアナリストとしてシステム開発・システム統合などを経験。この過程で調査・分析した内容を「ヒューマンスキル教育」としてモデル化。現場での教育,雑誌・書籍の発表,セミナー・研修に利用する。