PR

 プロジェクトにおいて、メンバー全員に面識があり、何でも言いやすいという状況はまれです。逆にあまり能力や性格を知らないメンバーの方が多いぐらいでしょう。プロジェクト・マネージャ(PM)は、面識のないメンバーにも指示を出し、従ってもらう必要があります。

 メンバーに指示を聞いてもらえないPMもいます。その多くのパターンに共通していたのが、「PMがいい人」であることでした。こういう人は、指示に遠慮が出たり、指示に論理性がなかったりという傾向があります。その結果メンバーが指示に従わず、命令系統が混乱するといった状況に陥りがちです。システム開発の納期やコストを守れるPMには、「戦略性を持った計画力」と「論理性が高く、人の感情にも配慮できるスキル」が必要です。そのためには、日々能力向上や知識習得に努めるべきです。これを強く意識するフレーズを「い」に選びました。

い
図●いい人だけでは言うこと聞かぬ!
芦屋 広太(あしや こうた)
システムアナリスト/IT教育コンサルタント。SE,PM,システムアナリストとしてシステム開発・システム統合などを経験。この過程で調査・分析した内容を「ヒューマンスキル教育」としてモデル化。現場での教育,雑誌・書籍の発表,セミナー・研修に利用する。