PR

ファイルは、安易に貼付しない、不用意に開かない

 Eメール(電子メール)の貼付ファイルの扱いには注意が必要だ。企業や団体では、貼付ファイルの送受信に制限を設けているところが多い。

 受け取る相手が、貼付ファイルを開くためのアプリケーションを持っているとは限らない。また、貼付ファイルは、ネットワークやシステムの資源を浪費することがあるので安易に送信してはいけない。

 見知らぬ相手から来たメールに添付ファイルが付いていた場合、ウィルスや不正プログラムに十分注意しよう。不用意にクリックしてファイルを開かない習慣を身に付けたい。