PR
今どきの企業ネット 2008

日経NETWORKは2007年から企業ネットワークの構成をWebアンケートで調査している。企業ネットの実態を明らかにして,企業ネットの担当者に参考となる情報を提供するためだ。第2回となる2008年の調査では689件の回答を得た。この調査結果を基に,WANサービスやインターネット接続サービスの種類,IP電話の普及率,アウトソーシングの進行度合い,セキュリティ対策の導入状況などを,ネットワークの規模別に分析する。自分と似た規模の傾向は,ネットワークの構築・運用やセキュリティ対策を考える手がかりになるだろう。

総論:
企業ネットの最新状況を徹底分析
 

小規模ネット:
ブロードバンドを積極活用,
進むウイルス対策
 

中規模ネット:
WANサービスを併用,
WEPが主流の無線LANセキュリティ
 

大規模ネット:
WANの主役は広域イーサネット,
セキュリティ対策は集中型