PR

下記の会社では,部門ごとに一つのネットワーク・アドレスを割り当て,トラフィックを分割・制御することを考えている。192.168.1.0/24のアドレスを分割して使うことになった。以下の表を参考にして,それぞれの部門(社長室も一つの部門とみなす)に所属する社員の数を満たすサブネット・マスクとして,適切なものを選択肢から一つ選びなさい。なお,それぞれの部門・室に所属する社員は,1人1台のパソコンを使うものとする。

IPアドレスの設計と管理

[選択肢]
a. 255.255.255.0
b. 255.255.255.192
c. 255.255.255.224
d. 255.255.255.240
e. 255.255.255.248

[解説]
 問5の正解は,選択肢cの「255.255.255.224」です。

 適切なサブネット・マスクの算出は,ネットワークを設計するときの基本スキルです。しっかり覚えておきましょう。

 問題では,192.168.1.0/24のアドレスを与えられています。この範囲のアドレスからそれぞれの部署・室を収容できるだけの大きさのサブネットを五つ作ることになります。

 問題の条件より,サブネットが5個以上作れる必要があります。そのため,選択肢aの「255.255.255.0」と選択肢bの「255.255.255.192」は,サブネットが5個未満しか作れないので間違いです。

 また,一つのサブネットで最大16個のIPアドレスが必要です。そのため,選択肢dの「255.255.255.240」と選択肢eの「255.255.255.248」は,機器に割り当て可能なアドレスが16個に満たないので,これらも間違いです。

 以上から,問題の条件に当てはまるのは,サブネットが8個作れて,割り当て可能なアドレスが30個であるサブネット・マスク「255.255.255.224」を使ったケースであることがわかります。

 よって正解は,選択肢cです。