PR
都道府県CIOフォーラム年次総会の様子

■2008年8月7日・8日に「第6回 都道府県CIOフォーラム年次総会」が茨城県のつくば国際会議場で開催された。44団体の CIO(または情報化推進担当責任者)が参加、LGWAN、共同化などについて活発な意見交換が行われた。また、CIOラウンドテーブルでは、IT投資に関する情報を都道府県間で共有していくという方向性が確認された。

構成:安藏 靖志=フリーライター、黒田 隆明 写真:佐藤 久

■「都道府県CIOフォーラム 第6回 年次総会」プログラム
8月7日(木) 初日
時間 内容
14:00~14:30 Opening Networking(名刺交換会、展示コーナーご案内)
14:30~15:00 開催挨拶
茨城県企画部長 清瀬 和彦氏
議事
15:10~15:50 特別講演
「首長が望む情報化部門のあり方について」
前佐賀市長 木下敏之行政経営研究所 木下 敏之氏
15:50~16:05 協賛社講演
「真の自治体共同化実現に向けて ~イントラ・SaaS構築のための最新技術 ~」
日本アイ・ビー・エム
16:05~16:20 協賛社講演
「Connected Communityの実現にむけてのシスコの取り組み」
シスコシステムズ
16:30~18:05 ディスカッションI
「LGWAN」
・自治体代表講演  大分県企画振興部IT推進課 課長 山戸 康弘氏
・ディスカッション
18:05~18:15 Networking Break(展示コーナーご案内)
18:15~19:30 Reception(情報交換会)
8月8日(金) 2日目
9:00~9:15 Opening Networking(名刺交換、展示コーナーご案内)
9:15~9:30 初日の総括
9:30~9:45 協賛社講演
「インタビューと現場観察による課題の見える化手法『ビジネス・フィールドワーク』ご紹介」
富士通
9:45~10:00 協賛社講演
「グリーンITに貢献するシステム最適化と日立の取り組み」
日立製作所
10:00~10:15 協賛社講演
「TCOを削減する共同化とは」
マイクロソフト
10:25~11:55 ディスカッションII
「都道府県間の共同化/協働」
12:05~13:00 昼食&Networking Break (展示コーナーご案内)
13:00~14:00 CIOラウンドテーブル 基調報告

「都道府県IT予算の比較分析について~ITコスト調査結果~」
岐阜県 総合企画部次長(情報化推進担当) 鈴木 正司氏
「IT資産管理について」
佐賀県 統括本部 情報・業務改革課 情報企画監 廉 宗淳氏
「ベンチマークによる調達・開発管理の高度化:経験、勘から定量管理へ」
東京大学情報学環特任研究員 平本 健二氏
14:10~15:10 CIOラウンドテーブル
「IT予算の比較・分析/IT投資の評価」
15:10~15:30 総括&閉会の挨拶
Special Feature
■日本アイ・ビー・エム
「イントラネット・SaaSを実現するセキュアなマッシュアップ技術」
■シスコシステムズ
「コネクテッド コミュニティとグリーンITで自治体の課題を解決」
■富士通
「現場の課題を見える化するビジネス・フィールドワーク」
■日立製作所
「ITの省電力化と活用で省エネを促進する日立のグリーンIT」
■マイクロソフト
「『見える化』の共同研究で得られるノウハウで行政改革を推進」

* 発言者の肩書きは年次総会開催時のものです。
都道府県CIOフォーラム