PR

 今回は,今までとは少し毛色の変わった内容で,トロンアーキテクチャの基本概念に関する内容を扱います。

例題1 テーマ:トロンアーキテクチャのカーネルに共通した特徴

【問題】
ITRONやT-Kernelなど,トロンアーキテクチャのカーネルに共通した技術的特徴として間違っているものを,以下の中からすべて選べ。

【選択肢】

  1. ITRONやT-Kernelの設計方針として,教育を重視している。したがって,システムコールやサービスコールなどの名前は系統性高く決め,理解が容易になるように考えられている。例えば,ITRONのシステムコール名は,“xxx_yyy”型の7文字,または“zxxx_yyy”型の8文字であり,xxxは操作方法,yyyは操作対象,zは派生形を表している。
  2. ITRONやT-Kernelの設計方針として,その上で書かれたアプリケーションプログラムサイズが小さくなるように,システムコールやエラーコードなどの名前は,極力短くなるように配慮されている。
  3. ITRONやT-Kernelの設計方針として,日本国内で開発された組込み向けのCPUでの実装に適するようにAPIが設計されている。
  4. ITRONやT-Kernelでは,同期や通信などに関して豊富な機能を提供している。これは,アプリケーションに最適なメカニズムを選択することで性能向上させることや,アプリケーションプログラムを書きやすくするためである。

正解(マウスでドラッグして文字を反転させてください)= 2, 3