PR

発売後,短期間で100万台を売り上げたiPhone 3Gを,エンタープライズ向けに使おうとする動きが見えてきた。企業向けスマートフォンの分野にはBlackBerryという先駆者がいる。iPhone 3Gはこの市場にどれだけの影響を与えるのか。BlackBerryの実情を踏まえながら,その可能性を分析する。

(日経コミュニケーション編集)

 2008年6月9日に開催されたアップルの開発者向け年次カンファレンス「Worldwide Developers Conference(WWDC)2008」の基調講演で,同社CEOのスティーブ・ジョブズ氏によって,iPhone 3Gがついに発表された。その後アップルは7月11日の発売日から3日間のうちに,全世界でiPhone 3Gを100万台売り上げたという(写真1)。

 iPhone 3Gの訴求点の一つは,企業向け機能の拡充である。WWDC2008に先立つ2008年3月,ジョブズ氏はiPhone・ソフトウエアのアップデート版「iPhone2.0」を発表。エンタープライズ分野への本格参入を明らかにするとともに,同分野においてライバルとなるであろうカナダのリサーチ・イン・モーション(RIM,写真2)のBlackBerryを批判した。

写真1●発売から3日のうちに,全世界で100万台売り上げたiPhone 3G
写真1●発売から3日のうちに,全世界で100万台売り上げたiPhone 3G
[画像のクリックで拡大表示]
写真2●スマートフォンとして米国を中心に普及したBlackBerry
写真2●スマートフォンとして米国を中心に普及したBlackBerry
[画像のクリックで拡大表示]

 こうしたことを受け,アナリストやメディアなどがiPhone 3GとBlackBerryの比較を論じている。対応アプリケーションや開発環境,端末機能やユーザー・インタフェース(UI),提携先通信事業者など様々な角度からの比較論が繰り広げされているが,エンタープライズ分野で要となるのは,企業の情報セキュリティという観点だ。

充実するiPhoneの企業向け機能

 iPhone2.0のリリースには,iPhone Software Development Kit(SDK)に加え,「Microsoft Exchange ActiveSync」のサポート,および「Cisco IPsec VPN」などの機能が含まれている。

 米マイクロソフトからライセンス供与を受けた「Exchange ActiveSync」をiPhoneに組み込むと,iPhoneから多くの企業が採用しているExchangeサーバーとの接続が可能になる。ユーザーはプッシュ型メールやコンタクトリスト,カレンダー,およびグローバルアドレスリストにアクセスできる。企業側では,Exchangeサーバーにひも付いたiPhoneに,パスワード・ポリシーの設定や,VPN設定をセットアップなどが可能になった。さらに,iPhoneの紛失時には遠隔操作による無効化(リモートワイプ)も可能だ。

 米シスコが提供する「Cisco IPsec VPN」をサポートしたことで,機密性の高い企業データの送信が可能となった。さらにデジタル証明書などの認証機能もサポートし,無線LANネットワークの保護規格であるIEEE 802.1x認証にも対応した。

 これらiPhoneの企業向け機能はいずれも企業からのリクエストに応えたもの。アップルでは開発に際し,米ナイキをはじめとする企業(注1)とベータ・テストを実施したという。

注1 6月9日の講演でジョブズ氏は,Fortune 500にランクされた企業の35%がiPhone2.0のベータ版のテストに参加したと発言した。

 ジョブズ氏はiPhone2.0の発表記者会見の質疑応答で,iPhoneの企業戦略とBlackBerryを比較しながら,BlackBerryがRIM製サーバーに依存していること,そしてSNS(social network service)を除くBlackBerryのデータ通信が,カナダあるいはイギリスにあるRIMのネットワーク・オペレーション・センター(NOC)を経由しなくてはならない点を批判した。同氏によれば,BlackBerryではNOC(network operation center)が攻撃の対象になりやすく,潜在的に通信の盗聴リスクを抱えているという。

 RIMはNOCの堅ろう性が磐石としているが,NOCに障害が発生した場合にBlackBerryによる通信が不能になることも事実である。事実2007年4月にはNOCに障害が発生し,一時的にサービスを利用できないことがあった。この指摘に対してアナリストの一部からは,iPhoneからすべての社内ネットワークにアクセスを許可することにリスクがあると指摘する声が聞かれる。