PR
検定問題ページへ 検定問題ページへ 
前回の受検結果ページへ 前回の受検結果ページへ 
解答の解説記事へ 解答の解説記事 



 今回のセキュリティ検定では,SQLインジェクションなどの攻撃が増えているWebサイトのセキュリティに焦点をあてた問題を出題した。Webサイトでは問題を公開した2008年9月19日から,解答を公開した10月20日の前日19日までに1747人が受検し,正答率は49.9%であった。ITpro EXPO 2008 Autumnの展示会場では10月15日~17日の3日間で151人がトライした。

【セキュリティ検定】の受検者数と平均点
  受検者数 平均点
Webサイト 1747 51.2
展示会場 151 42.1
総合 1958 49.9

 問題は10問。いずれも4つの選択肢から1つだけ選ぶ形で,各10点,満点は100点。平均点はWebサイトが51.2点,展示会場では42.1点と,大きな差が出た。やはり展示会場の騒々しいなかで,落ち着いて検定問題に取り組むのが難しかったからだろう。

【セキュリティ検定】の正答率
問題 問題1 問題2 問題3 問題4 問題5
正答率(%) 55.6 46.2 30.0 57.2 76.5

問題 問題6 問題7 問題8 問題9 問題10
正答率(%) 13.7 67.2 41.9 56.3 66.1

 得点の分布を見ると,100点が2人,90点が33人などと高得点は少なかった。問題ごとの正答率を見ると,問題3と問題6が極端に悪い。いずれもWebブラウザへの攻撃を回避する方法に関連する問題である。問題自体が,少し細かな違いを正誤ポイントにしたきらいがある。

【セキュリティ検定】得点分布
【セキュリティ検定】得点分布