PR
ベライゾンジャパン 磯 逸夫 社長
ベライゾンジャパン 磯 逸夫 社長

 「海外展開している日本の製造業に向けて、当社のネットワークサービスをアピールしていきたい」。こう話すのは米通信事業者大手ベライゾンビジネスの日本法人、ベライゾンジャパンの磯逸夫社長だ。

 法人向けにデータや音声といったネットワークサービスを提供する同社は、海外では高い知名度を誇るものの、国内市場の開拓は始まったばかり。7月に就任した磯社長は、グローバル企業の利点を生かし、海外進出を狙う日本の製造業をターゲットに掲げた。

 「国際化が進む中、製造業にはIT化やネットワークの強化がさらに求められている。当社のサービスは海外の大手企業にも利用されている。これまでの豊富な実績を示し、日本のユーザー企業にも安心感を与えたい」(磯社長)。