PR
北京NTTデータ 池田 裕二 総経理
北京NTTデータ 池田 裕二 総経理

 「採用次第では年末にも売上高60億円を達成できそうだ」。NTTデータの中国現地法人である北京NTTデータの池田裕二総経理は、笑顔で語る。

 北京NTTデータは、NTTデータのオフショア開発拠点として1998年から事業を開始。2006年末に220人だった技術者を650人に増やすことで、業績を伸ばしてきた。2006年度11億円だった売上高は、今期も順調に推移している。

 「仕事がきてから人を増やすという受け身の姿勢では、グループ会社から多くの仕事を任せてもらえないと考えた。受け入れ体制を事前に整えておくために、これまで増員を続けてきた」。池田総経理はこう振り返る。