PR
日本ネクサウェブ 藤岡 健 代表取締役社長
日本ネクサウェブ 藤岡 健 代表取締役社長

 「企業向けのRIA(リッチ・インターネット・アプリケーション)の認知度がようやく高まってきたところだ。今後、3年でビジネス規模を現在の10倍に拡大させたい」。こう語るのは、RIA構築ソフトを手掛ける日本ネクサウェブの藤岡健社長だ。日本法人を開設してから3年間で、既に約100社への導入実績がある。

 同社のソフトはRIAの機能に加え、メインフレームとの連携やデータベースへのアクセスなどの機能を持つことが強み。これらを武器に、現在1000億円強あると見る国内市場で10%のシェアを獲得する方針。このため、「現在は4社のパートナー企業を、最低でも20社に増やしたい」と藤岡社長は意気込む。