PR
小林 信次
マークアップ・エンジニア
小林 信次 茨城県出身。1980年生まれ。専修大学経営学部卒業後,1年弱のニート生活を経て販売代理店の営業職を経験後,有限会社アイエイトワンに入社。主に,Webディレクション,マークアップを務める傍ら,講師活動・執筆活動を行う。allWebクリエイター塾ではCSS講習の講師。著書に「XHTML&CSSデザイン |基本原則,これだけ。」(共著,MdN発行)がある。

 フリーランスで仕事をしていようと,会社に属していようと,日々の業務を遂行していく中で数多くのファイルが新たに生み出されます。大ざっぱに管理していても,その案件がホットな時期は,○○の書類はどこだった?と聞かれた際に,即座に回答できるでしょう。しかしながら半年・1年と時が経っていくと,記憶も薄れて行きますし,探し出すのが困難になってきます。

 このあいだ見たテレビ番組のなかで日本電産の永守重信(ながもり・しげのぶ)氏は,工場内の自分のテリトリーをキレイに整理している社員をむちゃくちゃ褒めて,「ああいうヤツは絶対に仕事も良い仕事をするもんだ」とおっしゃっていました。また,デザイナーの佐藤可士和氏が書いた「佐藤可士和の超整理術」という書籍の中でも,「すべてのファイル名には3桁の連番をつけよう」といったように,ファイル管理の大切さが述べられています。

 という訳で,どこに何があるのかわからないという状態にならないように,まずは僕的にはこうやったらある程度うまくいくんじゃないかなーというものを公開してみます。おそらく皆さんもあるルールに従ってファイルを管理していると思うので,僕のブログなどにドシドシ突っ込みをくださいませ。

 僕の基本的なファイル管理規則です。ここではフォルダ構成のみとなっております。また,社内向けファイルよりは,クライアントのファイル管理のほうが大変かと思いますので,社内向けファイルの整理方法は割愛しますね。