PR

 Googleは2008年8月に,「Google Insights for Search」というツールを発表しました。このツールは,既存のマーケティング・ツール「Google Trend」の機能を,より詳細で視覚化したものといえます(Google Trend日本語版は2008年10月28日に発表)。今回は,このツールの機能と便利な活用方法について紹介します。

 「Google Insights for Search」は,あるキーワードがGoogleでどれだけ検索されているかをボリューム(数量)で示すツールです。検索ボリュームの推移からキーワードのトレンドを見ることができます。その点では「Google Trend」と同様のコンセプトですが,比較してみると「Google Insights for Search」のほうがより深く,よりマーケッター向けに開発されていることがわかります。

 「Google Insights for Search」を「Google Trend」と比較すると下記の違いがあります。

  1. 特定期間の指定が可能
  2. カテゴリの指定が可能
  3. 検索ボリュームをヒートマップとして世界地図上で表示する(視覚化)
  4. Top Searches(関連キーワード)やRising Searches(検索数急上昇キーワード)を表示する
  5. csvダウンロード可能

 1.は「Google Trend」も備える機能ですが,期間に関してより詳細な設定が可能となりました。「Google Trend」は指定できる期間に制限があり,例えば「2007年9月から2008年9月」という期間を指定できません。しかし「Google Insights for Search」では,指定したい期間を1カ月単位で設定できます(2004年以降の指定が可能)。

 また,カテゴリを指定することで,キーワードの意味合いによる結果をみることができます。例えば,コップと優勝杯という意味を持つ「cup」の場合,カテゴリを「Home & Garden」にするか「Sports」にするかで,検索ボリューム推移や関連キーワードの結果が異なってきます。カテゴリを絞り込むことで,「cup」などの同じ綴りの異義語に対して意味的に関連のない結果が排除され,より知りたい検索動向を表示してくれます。

 加えて,検索ボリュームを世界地図上にヒートマップとして表示してくれます。ヒートマップではどの地域から多く検索されているかを地図上で色分けして表示するので,どの国や地域で該当キーワードの検索が盛り上がっているのかを一目で確認できます。例えば「online coupon(オンラインクーポン)」を検索してみると,クリスマスという一大イベントのある12月に毎年最も検索ボリュームが多いことがわかります。また,最近の金融危機の影響を受けて今年に入って検索ボリュームが急上昇傾向にあることや,国・地域別でみるとアメリカでの検索ボリュームが最も多いことがわかります(2008年10月28日時点 アウンコンサルティング調査)。

 こうしたことを考えると,「Google Insights for Search」をグローバル企業のP4Pに活用するには下記のようなポイントがあると言えそうです。

 まず,5つまでのキーワードを同時に調べられるため,国別に検索キーワードの傾向を把握できます。例えば「映画」を意味する「movie」と「cinema」について,前者はアメリカやカナダ,インドでの検索が多く,後者はイタリアやイギリス,フランスといった欧州で多いことがわかります(2008年10月28日時点 アウンコンサルティング調査)。

 このことから,アメリカやカナダ向けの広告出稿では「movie」関連キーワードを,欧州向けでは「cinema」関連キーワードを多く出稿することで,見込みユーザーへの広告文の露出増加が期待でき,機会創出に繋がると考えられます。こうした国による検索キーワードの傾向を把握することは,機会損失を防ぐという観点から非常に重要です。また,広告の予算決定の際にも,視野に入れているターゲット国の市場規模(=検索ボリューム)がわかれば,費用対効果が高い国に予算を集中投下することが可能になるでしょう。

 グローバルP4Pを運用するうえで大切なのは,シーズンやユーザーニーズ,各国または世界情勢の変化に合わせて,キーワードや広告文をその都度見直しをかけていくことです。その際,キーワードや広告文の出稿,また,どの国・地域に配信するか,ツール結果を参考にすることで,より効果的な出稿が可能になります。ユーザーニーズの把握は容易ではありませんが,そのヒントを得るために「Google Insights for Search」を活用してみてはいかがでしょうか。

本コラムは,アウンコンサルティング海外(英語圏・中国語圏)マーケティング総合情報サイト【CBM-ch】に連載中の「旬感マーケティング~グローバルマーケティングブログ~」を再録したものです。同サイトでは,海外(英語圏・中国語圏)SEOや検索連動型広告など検索エンジンマーケティング(SEM)に関する詳しい情報を掲載しています。
(((SEM-ch)))-検索エンジンマーケティング情報チャンネル