PR
Developmentランキング
(2008年1月1日~12月14日)
1位 【Flash 8 入門講座】Flash 8 入門講座(目次)
2位 【Flashムービー作成フリーソフト「Suzuka」が公開】前編:Flashムービー作成フリーソフト「Suzuka」で簡単アニメーションを作ってみよう
3位 【Javaを“超高速”に学ぶ】初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ
4位 【今からでも遅くない!アルゴリズム入門】定番アルゴリズムを徹底理解!――ソートとサーチがすべての基本
5位 【Turbo Delphiで始めるWindowsプログラミング】フリーのTurbo Delphiで始めるWindowsプログラミング
6位 【記者の眼】ニコニコ動画の1万人生中継,舞台裏での技術者の奮闘
7位 【Flex 2.0でリッチなWebアプリを作ろう】Flex 2.0でリッチなWebアプリを作ろう(目次)
8位 【C/C++は永久に不滅です!】Part3 ゼロから始めるVisual C++ 2005入門――標準C/C++とC++/CLIの両方を試してみよう
9位 【Rubyを仕事に使うべし!】Part3 一目でわかるRuby on Rails
10位 【Tracで開発現場を交通整理】第1回 Tracをオススメする,これだけの理由
11位 【オブジェクト指向は難しくない!】オブジェクト指向を正しく理解する――混乱を招く落とし穴に注意しよう
12位 【「日経パソコン」企業サイトランキング】「日経パソコン」企業サイトランキング 2007――主要500社のWebサイトを評価
13位 【Webプログラマ必見! Flash活用術】フリーソフトでFlashムービーを作ろう――アニメーション製作もカンタン!
14位 【Tracで開発現場を交通整理】第2回 Trac Lightningで簡単インストール
15位 【エンジニアのためのWebデザイン教室】第13回 Webページで読みやすいテキストとは
16位 【ゼロからはじめる! プログラミング】Part1 準備時間ゼロ!今すぐ体験できるプログラミング
17位 【OS完全理解!】Part5 Mac OS XのUNIXな使い方
18位 【Flashムービー作成フリーソフト「Suzuka」が公開】後編:スプライトやトゥイーン機能を使えば複雑な動きも楽々
19位 【今日もどしゃぶり】第8回 「Microsoftのバグ」との戦い
20位 【データベースを基本から理解する】Part4 初めてのデータベース設計

 技術解説記事が多いDevelopmentサイトではもともと,長い間にわたって読まれ続ける記事が年間アクセス・ランキングの上位に来る傾向がある。2008年にDevelopmentサイトでアクセス数が最も多かった記事は「Flash 8入門講座」であった。

 実は,Flashの最新バージョンはアドビシステムズが2008年11月に発表した「Flash CS4」である。Flash CS4の1つ前のバージョンはFlash CS3で,2005年10月発売のFlash 8はさらにその1つ前のバージョンにあたる。Developmentサイトでは現在「Flash CS3入門」を連載しているが,こちらのサイト内アクセス・ランキングは第36位。この結果から考えると,Flash 8はまだまだ現役で使われていると言えそうだ。

Flash作成フリーソフトの記事も

 Flash 8とFlash CS3/CS4との間の大きな違いとして,専用スクリプト言語であるActionScriptのバージョンが2.0から3.0に上がったことが挙げられる。ActionScript 3.0では,オブジェクト指向の考え方に基づいてActionScript 2.0の言語仕様に変更を加えている。このことがFlash 8ユーザーにFlash CS3以降へのバージョンアップをためらわせている可能性がある。ただしActionScript 3.0は,アドビのRIA(Rich Internet Application)開発ツール「Flex 2.0/3.0」でも採用されているほか,処理速度が向上しているので,次第に普及していくだろう。

 Developmentサイトにおける2008年アクセス・ランキング第2位は,Flashムービー作成フリーソフト「Suzuka」の解説記事である。Suzukaの記事は第18位にもランクインしている。Flashムービー作成フリーソフトではほかに,「ParaFla」の記事が第13位に入った。また,アドビシステムズが「エンジニア向けのFlash」と呼ぶ「Flex」の記事が7位になるなど,Flash関連技術の情報に対するニーズは高い。

実務向けではTracに注目

 Flash関連以外では,「定番アルゴリズムを徹底理解」「オブジェクト指向を正しく理解する」「準備時間ゼロ!今すぐ体験できるプログラミング」「初めてのデータベース設計」といった,初心者向けに基礎的な知識を解説した記事がよく読まれた。アルゴリズムやオブジェクト指向の考え方は,特定のプログラミング言語に依存しない。一度身に付ければ,後でどんな言語を学ぶ場合でも役に立つはずだ。

 プログラミング言語関連の記事で20位以内にランクインしたのは,「初心者がJavaを“超高速”で学ぶためのコツ」「フリーのTurbo Delphiで始めるWindowsプログラミング」「ゼロから始めるVisual C++ 2005入門」である。Turbo Delphiは2006年9月に米Borland Softwareがリリースしたアプリケーション開発ツールだ(同社開発ツール部門は2008年5月に米Embarcadero Technologiesに買収された)。プログラミング言語「Delphi Language」を利用してWindowsのネイティブ・アプリケーションを開発できる。記事では,無償版のExplorerエディションを使って,「HelloWorld」から簡単なWebブラウザの開発まで解説している。

 初心者向けの記事以外で目を引くのは,「Tracで開発現場を交通整理」である。連載の第1回と第2回がそれぞれ,アクセス・ランキングの第10位と14位に入った。Tracは,開発チーム内のタスクや分散開発におけるタスク管理を目的とした,フリーのプロジェクト管理ツール。Wiki,Subversionリポジトリブラウザ,バグトラッカなどの機能を備える。今後,複数の開発チームによる分散開発やオフショア開発が増えていくにつれて,こうしたプロジェクト管理ツールに対するニーズは高まっていくだろう。Tracはすでに,Ruby on RailsやSpringIDEなどのオープンソース・プロジェクトで利用されるなど多数の実績があり,採用される事例が増えそうだ。

 最後に,第6位にランクインした記事「ニコニコ動画の1万人生中継,舞台裏での技術者の奮闘」について触れておこう。この記事は,ニコニコ動画が2008年7月4日に開催したイベント「ニコニコ大会議」を1万人に生中継するという「他に例がない」プロジェクトを取り上げた記事である。年内,様々な話題を提供したニコニコ動画だけに,来年の動向にも要注目だ。