PR
写真1●グローバルアクセスが東京都新宿区に開設しているデータセンターComSpaceII
写真1●グローバルアクセスが東京都新宿区に開設しているデータセンターComSpaceII
[画像のクリックで拡大表示]

 「当社のデータセンターは,セキュリティも耐震性も供給電力も不足がないレベル。ただし,飛び抜けているわけでもない」――。都内でデータセンター事業を手掛けるグローバルアクセスの中村智之氏(営業本部 営業第二部)はこう切り出した。ならば特徴のないデータセンターなのかと思いきや,「場所とサービスのシンプルさは,他社のデータセンターに負けない」(中村氏)という。

徒歩10分圏内に最寄り駅が5カ所

 中村氏が自信をみせるデータセンターは,同社がハウジング・サービスを提供している新宿のデータセンター「ComSpaceII」のこと(写真1)。同データセンターの特徴は,徒歩圏内にある駅の多さだ。徒歩1分の距離にある東新宿駅を筆頭に,徒歩10分圏内に5個の駅(東新宿駅,新宿駅,新宿三丁目駅,大久保駅,新大久保駅)がある。「ハウジングの顧客は,オフィスからの移動時間を重視する場合が多い。ComSpaceIIの場所ならば,その要件にかないやすい」と中村氏は胸を張る。

他社の通信インフラも利用可能

 同データセンターの特徴はもう一つ。提供するサービスのシンプルさだ。同社の桶本均氏(営業本部 営業推進部 部長)は,「高度な運用サービスはあえて提供しない。例えばネットワーク機器,セキュリティ機器の運用や,データのバックアップ作業などはユーザー自身で実施してもらうようにしている」と語る。その代わり「都心にある他社のデータセンターよりも,料金を抑えている」(桶本氏)という。

 サービスのシンプルさは,通信インフラの面でも徹底している。同社は通信サービスを提供する企業だが,「回線は当社のインフラを使うことを契約条件にはしていない。他社の通信サービスの利用でも問題ない」と桶本氏は語る。

 提供サービスは必要最低限だけに,利用するユーザーにも相応の技術知識が求められる。桶本氏によれば,同社の顧客には,自社のシステム担当者がハードからソフトまで広く運用を実施している,またはITベンダーにしっかりした運用サービスの提供を受けているところが多いという。

ワンモア・ポイント
 ComSpaceIIというだけに,ComSpaceIも当然ある。東京・日本橋にあり,ComSpaceIIと同様に都心型データセンターだ。こちらも“場所とシンプルなサービス”に自信があると桶本氏は語る

基本情報
●名称:ComSpaceII
●場所:東京都新宿区
●最寄り駅:東新宿駅,新宿三丁目駅,新宿駅,新大久保駅,大久保駅
●料金:要問い合わせ