PR

■「FileHammer」は,設定した条件に基づいてファイルを検索し,不要なファイルを一括して削除できるツールである。サイズや日時,ハッシュなど,さまざまな条件で対象ファイルを抽出できる。
■ハードディスクのあちこちに散在している不要なファイルを効率よく整理したいと思っているユーザーにお薦めのツールだ。実際に削除しなくても,詳細なフォルダ検査やメンテナンスを実行する資料の作成にも利用できる。

■ソフト名 FileHammer(バージョン1.10.0)
2000xpvista
日本語
■開発 mebiusbox software社
■URL http://mebiusbox.crap.jp/
■ファイル セットアップ・ファイル:FileHammerSetup-1.10.0.exe(868,4674バイト)
アーカイブ・ファイル:FileHammer-1.10.0.zip(679,917バイト)
■対応OS Windows 2000/XP/Vista
■価格 無料
■評価
(5段階)
★★★★★

 デジタルカメラで撮影した画像ファイルを,コンピュータのハードディスクに保存しているユーザーは多いだろう。気軽に保存できるだけに,いつの間にか大量の画像ファイルがハードディスクを占有していて,しかも重複しているファイルがかなり存在していることに気付くことがある。また,ハードディスクの増設などで,データのコピーや移動を繰り返しているうちに,複数のハードディスクに同じファイルが多数存在し,どれが不要なのかを整理するのにてまどうことも多いだろう。今回紹介する「FileHammer」は,こうした不要なファイルを効率よく整理するために役に立つツールだ。

 FileHammerは,一定の条件を設定した上で不要なファイルを検索し,検索結果に基づいてファイルを削除(デフォルトでゴミ箱に移動)することができるツールである。設定できる条件の種類が多く(現在9種類),これらの条件を単独で,あるいは組み合わせて使うことができるので,非常に精度の高い検索を行うことができるのが特徴だ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
日経電子版セット今なら2カ月無料