PR

 次のプロジェクトで初めてマネージャを任されることになった──。あなたがもしこうした状況にいるなら本書をお薦めする。何でもそうだが,初めて実施することは,なかなかうまくやれないものである。そうした不安を解消するには経験することが一番。本書を読めばプロジェクト・マネジメントを疑似体験できる。これが本書をお薦めする理由である。

 プロジェクト・マネジメントの知識体系「PMBOK」や,契約の基礎,プロジェクトにおけるマネージャの役割などを一通り説明したうえで,映画館の座席予約システムを開発する例に基づいた実践的な内容に多くのページを割いている。プロジェクトの最初から最後まで(提案活動に始まり,全体計画や要件定義,基本設計から受け入れ支援まで)の各工程で,プロジェクト・マネージャは何を行い,どのような問題にどう対処していくのかを丁寧に解説している。

プロマネ現場読本

プロマネ現場読本
坂本 直紀著
翔泳社発行
2499円(税込)