PR

 小さな会社では,パソコンのことにちょっと詳しいだけで「なんとなく管理者」を命ぜられてしまう。本書は,そんな方に向けた「小さな会社」シリーズという参考書の中の一冊で,LAN構築,システム管理に続く第三弾。LAN内にはファイル共有,外部にはFTPのサービスを提供するためのネットワーク・サーバーを構築する方法を解説している。

 本文は,3パート構成で12章にまとめられている。手順を追うように書かれているため,頭から読めば全体の見通しがよいし,読者のレベルに応じて読み始める章を選んでもよい。

 読み終わった最初の感想は「丁寧な解説」。前提とするネットワーク環境の説明やサーバー用のパソコンの選定方法など,解説がとても細かい。“パソコンにちょっと詳しい方向け”としているため,IPアドレスやポート番号,ファイアウォール,ドメインといったネットワークの基礎用語の解説も欠かしていない。

 ビデオ配信サーバーやイントラネット向けのHTTPサーバーの構築方法などやや難易度の高い内容もある。しかし,全般に内容はネットワーク初心者向けであり,ダイナミックDNSの設定方法やVNCを使ったリモート・デスクトップの利用方法を理解している人には,物足りなく感じられそうだ。

小さな会社のネットワークサーバー構築・管理ガイド

小さな会社のネットワークサーバー構築・管理ガイド
橋本 和則著
翔泳社発行
2100円(税込)