PR

 本書は組織を構成するメンバーを心理的にポジティブにする手法「ポジティブアプローチ」の必要性を訴える。著者は組織変革コンサルティング会社の経営者で,米国で毎年開催される世界最大級の人事部門向けイベント「ASTD(米国人材開発機構)国際会議」の主催機関の日本事務局理事でもある。

 「トップダウンで指示を出すのではなく,組織の雰囲気を元気で前向きなものに変え,メンバーに主体的に物事を考えさせ,失敗してもいいから素早く挑戦させる。そんなリーダーが今の時代には向く」と著者は主張。現実には多くの企業のなかに新旧両タイプのリーダーが混在しているので,双方の理解のために本書を書いたという。

組織を変える「仕掛け」

組織を変える「仕掛け」
高間 邦男著
光文社新書発行
798円(税込)