PR

 架空のeラーニング・システムの開発プロジェクトを題材に,オブジェクト指向プロセスでWebアプリケーションを開発する手順を説明したオブジェクト指向開発の解説書。

 オブジェクト指向分析(OOA),オブジェクト指向設計(OOD),オブジェクト指向プログラミング(OOP)それぞれについて各3~4章の1パートを構成し,UML図の作成,各種の設計,Javaによる実装といった実戦さながらの進行でWebアプリケーションができるまでを追っていく。

 頭ごなしにオブジェクト指向開発を押しつけるのではなく,ソフトウエア・エンジニアリングの考え方や,オブジェクト指向以外の様々なソフトウエア開発モデルについても1パート割き,ソフトウエアを体系的に開発していくための知識を一通り得られる。開発部署に配属されて間もない新入社員や,これからソフトウエア開発を学ぼうとする学生などを主要な対象読者としているが,プログラミングのスキルの有無に関係なく,オブジェクト指向開発に興味がある読者なら多くのものを得られるだろう。

[実践]オブジェクト指向開発トレーニングブック

[実践]オブジェクト指向開発トレーニングブック
三苫 健太著
技術評論社発行
2814円(税込)