PR

 プログラミングやコンピュータの基礎に関する多数の著作を持つ筆者自身が,プログラミングする際に気をつけていることをまとめた。著者の経験則に基づいた方法をわかりやすく紹介している。

 内容は命名規則に始まり,オブジェクト指向に及ぶなど多岐にわたる。一貫して,複数人で一つのプログラムを作ったり,作成者以外にプログラムを引き継いだりする際に気をつけなくてはならないことが詳しく説明されている。企業情報システム開発の観点からも,参考になるポイントは多い。

プログラミングのセオリー

プログラミングのセオリー
矢沢 久雄著
技術評論社発行
2499円(税込)