PR

 新幹線など列車の運行停止、ミサイル発射の誤報、ATM(現金自動預け払い機)の停止――。2008年に発生したシステムダウンだ。ITが社会に浸透するにつれ、システムが使えなくなったときの影響はますます大きくなっている。

 2009年はどのようなシステムダウンが起こりやすいのか。世界金融危機や法改正などの環境変化を踏まえ、注意すべきポイントを提言する。

(大和田 尚孝=日経コンピュータ)

目次