PR

 チームで一つのソフトウエアを作るときは,コーディング規約を厳密に決めておくものだ。この点があやふやだと,保守が困難なコードができてしまうし,バグも出やすい。ソフトウエアの規模が大きくなればなるほど,その傾向は顕著になる。

 この本は,7人の世界的に著名なプログラマたちが考えるJavaのコーディング規約を記したものだ。目次だけを見れば,フォーマット規約や命名規約など,あって当たり前で普通は強く意識しない項目が並んでいるが,読み進めてみると,一つひとつがシステム開発の過程から生み出された知恵だと感じるだろう。

 また,開発者からの視点だけではなく,保守を担当するシステム・エンジニアに向けたドキュメントの書き方をカバーしている。近年では,インターネットを通じて,自分の記述したコードを不特定多数の人に見てもらう機会もあるだろう。他人に理解されやすいコーディングを身に付けたいプログラマには打ってつけの一冊だ。量が少ないため読むのに大して時間もかからない。チームでJavaアプリケーション開発に従事している人には必読書だろう。

Javaスタイルブック

Javaスタイルブック
Scott W.Ambler/Allan Vermeulen/Greg Bumgardner/Eldon Metz/Jim Shur/Trevor Misfeldt/Patrick Thompson著
滝沢 徹/牧野 裕子訳
翔泳社発行
1995円(税込)