PR

 FlashCS3には,あらかじめ「ボタン」や「コンボボックス」といった,いわゆる「フォーム」を作成するための「コンポーネント」が用意されています。このコンポーネントを利用すると,フォームの作成がとても簡単になります。


 ナビゲーション風であったり,ちょっとしたアプリケーション風のFlashムービーを作成する場合,「ボタン」や「コンボボックス」といった定番のパーツが欲しいことがよくあります。これらのパーツは自分で作成してもよいのですが,FlashCS3では,こうした「よく使いそうなパーツ」をあらかじめ「コンポーネント」として用意しています。

図1●コンポーネントを使って作成したムービー
図1●コンポーネントを使って作成したムービー
(クリックすると別ウィンドウでムービーを表示します)

 図1のムービーは,よくあるお絵かきムービーを,コンポーネントを使って作成してみたものです。コンポーネントを使用すると「定番のパーツ」を持つムービーを作成できますので,「定番の操作」で動かせるムービーになっていますね。今回は,こうしたコンポーネントの基本的な仕組みと利用方法をご紹介します。