PR

 新事業や新製品の企画や事業構造の転換など、「創造的な仕事(クリエイティブワーク)」の重要性が高まっている。クリエイティブワークの推進には、「いつでも、どこでも、誰とでもコラボレーションができる」情報システムが必要だ。具体策の一つが、ノートPCを自由に持ち歩け、しかも情報の安全を守る仕組みを確立すること。こうした情報システムの構築に10年以上取り組んできた、コンサルティング会社シグマクシスの戸田輝信パートナーがその実現方法をオンラインで講義する。


集中講義に対する質疑応答



講師紹介:戸田 輝信=シグマクシス パートナー
外資系コンサルティング会社にてコンサルティングサービスに従事した後、通信事業会社においてソリューション事業を立ち上げ、現在に至る。
ワークスタイル変革などに伴うデジタルコミュニケーション基盤のデザインや、「人」を主体として事業を展開するサービス業などの業務分析、システム化構想策定、アプリケーション設計などを得意とする。