PR

 組織を活性化させ最大の成果を引き出す「ファシリテータ」の果たすべき役割を,小説仕立てでまとめた。題材は実在のコンサルティング会社による企業再生劇。教科書やノウハウ本ではなく,組織を変えようとするファシリテータが直面する障害と苦悩を,徹底した取材と実話に基づいて描く。

 フィクションとはいえ会話がふんだんに盛り込まれた生々しいやり取りの描写は臨場感たっぷりだ。専門用語が多いので,末尾の解説と注を読んでから本編に入ることをお薦めしたい。

甦る組織

甦る組織
芦崎 治著
幻冬舎メディアコンサルティング発行
1500円(税込)