PR

村上氏写真

村上 智彦(むらかみ・ともひこ)

 1961年、北海道歌登村(現・枝幸町)生まれ。金沢医科大学卒業後、自治医大に入局。2000年、旧・瀬棚町(北海道)の町立診療所の所長に就任。夕張市立総合病院の閉鎖に伴い、07年4月、医療法人財団「夕張希望の杜」を設立し理事長に就任同時に、財団が運営する夕張医療センターのセンター長に就任。近著書に『村上スキーム』。
 このコラムは、無料メールマガジン「夕張市立総合病院を引き継いだ『夕張希望の杜』の毎日」の連載コラム「村上智彦が書く、今日の夕張希望の杜」を1カ月分まとめて転載したものです(それぞれの日付はメールマガジンの配信日です)。運営コストを除いた広告掲載料が「夕張希望の杜」に寄付されます。

2009年4月3日

先週末に今年度最後の講演で新得町(しんとくちょう)にお邪魔しました。私にとっては何度も行ったことのある町でしたが、意外な発見がたくさんありました(新得町のウェブページはこちら)。

夕張から新得町までは汽車で1時間、車で2時間半と案外近い所にあります。

新得町は人口6872人(平成20年)、以前は林業が盛んで、蕎麦(そば)で有名な観光や農業、酪農の町といった印象がありました。

北海道人なら誰もが「新得蕎麦」という言葉を聞いたことがあると思います。実際に品質の高い蕎麦は農林水産大臣賞を受賞したこともあるほどです。

トムラウシ温泉やサホロリゾートも有名で、雄大な大雪山国立公園や狩勝峠も新得町の名所です。

私は講演があると、必ずその町の事をインターネットなどで調べて、時間があれば自分の足で歩くようにしています。

学生時代に遊びに来て以来随分久しぶりに歩きましたが、北海道らしい広々とした綺麗な町です。

講演では「村上流 健康になるための医者のかかり方」という題名で1時間ほど話をさせていただきました。

非常に多くの住民の皆さんが熱心に聞いて下さいました。そして驚いたのがこの勉強会を企画されたのが町長さんで、保健福祉の担当者の方や保健師さんたちも来て下さいました。

新得町は北海道では珍しいことに大きな自治体病院がありません。もちろん大きな病院があっても健康な人が多くなるわけではないので、今後の高齢化に向けての取り組みが大切になる地域でもあります。

町の開業医の皆さんが医療を支えていて、保健師さんたちが頑張っているといった感じです。

町長さんと話をしていて知ったのですが、食料自給率とエネルギー自給率が非常に高く、電力も6カ所の水力発電所があり、いずれも他の地域に供給していて地球にやさしい環境の良い地域で、移住者等も積極的に受け入れているようです。

町長さんは「高齢者と子供たちが一緒に暮らせる地域」を考えておられるようで、地域に対する強い思いを感じる事ができました。

綺麗な環境と安全な食材、北海道らしい広々とした風景や温泉、新得蕎麦や美味しい乳製品など健康のための素材にあふれた町です。

ぜひ皆様も一度足を運んでみてください。札幌から特急で1時間42分、帯広から30分と案外交通の便もいいところです。

駅前の蕎麦屋さんで久しぶりに新得蕎麦を御馳走になりました。少し太めで歯ごたえがあり、噛むと蕎麦らしい香りがする美味しい蕎麦です。

北海道でこのような良い環境や食材を生かした健康な人が多い地域が沢山増えてくれることが私の一番の夢です。

新年度からいよいよ以前から考えていた他の地域の支援を本格的に始めることになりました。

最初は困っている地域への医師派遣に始まりますが、これが他の職種や交流に発展していけば良いですし、今地域で何とか頑張っている方の支えになれば良いと思っています。

道庁の担当者の方に協力してもらいながら、少しずつですが北海道の地域貢献のために頑張りたいと思います。

2009年4月10日

私のお値段は“9150万8168円”だそうです。

先日インターネットで調べ物をしていて、「あなたのお値段鑑定します」というサイトを見つけました。

アンケート形式でいくつかの質問に答えると答えが出てきます。もちろん無料です。私の値段の内訳ですが、

〈内訳〉
B普通1409万7409円
才能B平凡な才能1299万9220円
境遇B普通1577万5160円
人徳S2572万6310円
A2291万0069円
〈総合評価〉
『あなたの持っている最も高い財産は「人徳」です。憎めない雰囲気や得体の知れぬオーラを発するタイプで、ピンチにもチャンスにも誰かが協力してくれることでしょう。あなたの人生はあなたの能力より、常に「人」がキーになることでしょう』

要約すると「運と人徳だけでやっている人」という評価です。もちろんこれがすべて正しいとは思いませんが、案外当たっているように思えます。

何度もピンチの時に運とか人に助けられています。皆さんも挑戦してみてはいかがですか?

現場で働いていますと運とか人というのは、地域医療や街づくりの中では最も大切だと思います。

緻密な計算や計画も大切ですが、それも人が動かないと机上の空論となり成り立ちません。

夢に向かって理念を持って進んでいると案外ストレスなくできますが、数値の羅列や現場からかけ離れた理屈ばかりになると、閉塞感が生まれてしまいます。

さすがに4月になると氷点下の日が無くなってきました。夕張の雪解けが進んでいます。

厳しい冬があるからこそ有り難く感じられる北海道の春は、本州に住んでいた時より感動があります。

今週末は東京出張で講演と対談があり出かけてきます。対談のお相手というのはあの海堂尊さんです。

一度夕張へ来ていただいた事もあるので、とても楽しみにしております。またご報告します。