PR

 聞き手を提案に沿って行動させるのがプレゼンテーション(プレゼン)の目的であり,聞き手が「利益」と「わかりやすさ」「おもしろさ」を実感できるのが良いプレゼンであると説く。提案者は,誰に何を伝えたいのかを念頭に置いてプレゼンの内容を組み立てる必要があると指摘。正しい事実を積み上げるだけでは,必ずしも相手に伝わらないと続ける。

 文章やグラフの作り方,話し方についても具体例を交え説明。わかりにくいプレゼン例も載せている。日ごろのプレゼン内容の問題点を確認するのに役立つ。

論理的にプレゼンする技術

論理的にプレゼンする技術
平林 純著
ソフトバンク クリエイティブ発行
1000円(税込)