PR

 プロジェクト・スコープ記述書の説明として不適切なものを1つ選びなさい。

1. ある特定のスキルをもったメンバのアサインが必要な場合などは,プロジェクトの制約条件としてプロジェクト・スコープ記述書に記載される必要がある
2. プロジェクトの実行フェーズでは,顧客からの変更要求に対し,プロジェクトの範囲内か否かをジャッジするガイドラインとなる
3. プロジェクトの立ち上げ,計画フェーズの初期段階で詳細に定義し,以降は変更すべきではない
4. プロジェクトで完成させる成果物に加え,その受け入れ基準なども記述しなければならない