PR

 シスコ製のルーター「Cisco ISR(integrated services router)シリーズ」の操作方法やコマンドを紹介した解説本。2005年10月に発行された「現場で使えるCiscoルータ130の技」の改訂版である。前書から大きく改定された部分は二つ。(1)対象機器をCisco 2600からCisco ISR 2800に置き換えたこと,(2)アクセス・コントロール・リストとIPsecの章を追加したこと──である。

 対象となる読者は,ルーター技術者としての基本を身に付けたい現場のエンジニアや,Cisco ISRを使ってネットワークを構築している企業ネットワークの管理者などである。

 ルーターの操作に慣れていないと,ルーターが「ブラック・ボックス」に見えて不安になるもの。本書は,各種インタフェースの使い方,モジュールの追加方法,コンソール接続の方法などが写真付きで解説されており,ビジュアルで操作を実感できる。ルーターの箱を開けて基盤を掲載した写真などもある。現場でルーターを操作するときには,これ一冊を読んでおけば怖くないだろう。

 随所に現場で利用できる便利なテクニックや知っておきたい注意点などが紹介されており,単なる教科書やリファレンス本に終わっていないところにお得感がある。

現場で使えるCisco ISR

現場で使えるCisco ISR
三上 信男/Gene著
ソフトバンク クリエイティブ発行
2730円(税込)