PR

 ファシリテーションを活用して,社員の意識や風土を変革するプロセスを詳細に描いたビジネス小説。本誌で連載するピープルフォーカス・コンサルティングが全面協力し,その経験に基づいて,やらされ感や縄張り意識に満ちた組織のメンバーが,ビジョンを共有し,主体的に変革に踏み出す過程をリアルに描き出す。社員の「心の壁」と闘うファシリテーターの軌跡をたどりつつ,ファシリテーションの手法への理解も深められる。

 実践的なスキルやノウハウの解説にとどまらず,ファシリテーションが変革の様々な局面で,どのように機能し,人の心を変えていくかを具体的に知ることができる。変革リーダー必読の書だ。

甦る組織

ファシリテーター 甦る組織
芦崎 治著
幻冬舎メディアコンサルティング発行
1500円(税込)