PR

 プロジェクトを成功に導くために必要な「すりあわせ」の技術を物語形式で解説した。著者の言う「すりあわせ」の技術とは,プロジェクトメンバー同士の意思疎通の困難さ,すなわち「隙間」を埋めるための原則である。

 舞台は業務の専門化・細分化が進んだ202X年の日本。物語には「すりあわせ」の技術の実践例として「価値形成士」なる職業が登場する。サービスの“価値”を定量化し,プロジェクトリーダーに伝える役割を負う。リーダー全般にお薦めである。

すりあわせの技術

すりあわせの技術
山本 修一郎著
ダイヤモンド社発行
1470円(税込)