PR

問題

問4 商品市場での過当な競争を避け,まだ顧客のニーズが満たされていない市場のすきま,すなわち小さな市場セグメントに焦点を合わせた事業展開で,競争優位を確保しようとする企業戦略はどれか。

ア ニッチ戦略
イ プッシュ戦略
ウ ブランド戦略
エ プル戦略

ストラテジ系>経営戦略>経営戦略マネジメント>経営戦略手法

解説と解答

 市場における競合他社との関係を競争関係ととらえ,どのようにすれば競争相手に打ち勝つことができるのかという視点で策定される企業戦略を競争戦略といいます。競争戦略の基本的な考え方には,コストリーダシップ戦略,差別化戦略,集中戦略(ニッチ戦略)の三つがあります。

 コストリーダシップ戦略は,商品やサービスを競争相手よりも低価格で提供し,シェアの拡大を目指す企業戦略のことです。

 差別化戦略は,競争相手に比べて自社の商品やサービスが優れている点(機能,品質・性能,アフターサービスなど)を強調することで,競争優位を確保しようとする企業戦略のことです。

 集中戦略は,ターゲットとする顧客層や製品を特定の分野に絞り込み,限定された市場セグメントに経営資源を集中的に投入することで,競争優位を確保しようとする企業戦略のことです。ターゲットとする市場セグメントが,まだ競争相手が進出していない市場のすきまの状態であり,そこに焦点を合わせて事業展開を行う集中戦略を特にニッチ戦略と言います。

 選択肢ア以外のブランド戦略,プッシュ戦略,プル戦略は,いずれもマーケティング戦略の一種です。

 ブランド戦略は,製品戦略の一種です。ブランドは,製品やサービスに付けられる名前,文字,ロゴ,デザインなどを組み合わせたもので,競合他社の製品と区別するために設定されます。ブランド戦略では,個々の製品ごとにブランドを設定するのか(個別ブランド),複数の製品に一つのブランドを設定するのか(統一ブランド),あえてブランドを付けずに製品を販売するのか(ノーブランド戦略)といったことを決定します。

 プッシュ戦略とプル戦略は,プロモーション戦略(販売促進戦略)の一種です。プッシュ戦略は,販売員などを使って顧客に商品の購入を直接働きかける戦略です。プル戦略は,広告などを使って商品の良さや魅力を伝え,顧客の興味を商品に引きつけるための戦略です。

 よって正解は,選択肢アです。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て,1998年より現職。保持する資格は,プロジェクトマネージャ,テクニカルエンジニア(ネットワーク),同(情報セキュリティ),基本情報技術者など多数。著書に「短期完全マスター ITパスポート 2009年版」などがある。