PR

 7月1日付でITproの編集長を務めることになりました吉田と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 着任早々,真っ先に手がけなければならない仕事が待ち構えていました。ITproが6月から7月にかけて段階的に進めているリニューアルと“新生ITpro”のご紹介です。

 ITproを今日ご覧になった読者の皆さんは気づかれたと思いますが,7月1日はリニューアルの一つの節目であり,ITproの“顔”が大きく変わりました。さらに今月中に,これまで準備を進めてきたいくつかの機能強化を控えています。そこで,まずITproがデザイン刷新や機能強化に込めた狙いと,今後の方向性についてご説明したいと思います。

リニューアルの目玉は二つ

 今回のリニューアルで,従来サイトのどこが変わったのでしょうか。

 目玉は大きく二つあります。一つは「ITpro Data」と「selfup」を,より独立性の高いサービス/サイトとして,ITpro本体から一本立ちさせること。もう一つはITpro会員向けサービスの「MyITpro」を大幅に強化することです。

 ITpro Dataは現在,「製品&サービス・データベース」「事例データベース」「調査」「キーワード」「辞書」「検索」といったデータベース機能の集まりとして構成されています。このITpro Dataが,ICTの主要分野を網羅した製品/サービス情報の専用データベースとして生まれ変わります。

 これまで約1年をかけて分野や商品のカバー率を高めてきましたが,7月末にはいよいよ“本番サービス”としてオープンします。特にICT関連の製品やサービスの選択・導入にかかわる読者は,各商品の概要や特徴を把握したり,競合商品同士を比較したりする際に,ぜひ活用していただきたいと思います。なお,事例,調査,キーワードなどの情報は,ITpro本体で提供する,多面的な切り口のコンテンツとして充実を図っていきます。

 一方,selfupはITpro本体よりも先行して従来のSkillUPサイトを全面リニューアルし,6月1日にオープンしました。既にご愛読いただいている読者も多いと思います。「techup(テクニカルスキルの向上)」「humanup(ヒューマンスキルの向上)」「careerup(キャリアアップ)」という3つの視点で日々発信される情報は,「自らを高めたい」「成長したい」と真剣に考えているITエンジニアにとって,大いに刺激になるはずです。

 リニューアルの二つめの目玉である,ITpro会員向けサービス「MyITpro」の強化では,ITpro本体やITpro Data,selfupを,読者にとってより便利なものにするための仕掛けをいくつか追加します。三輪 前編集長(現 クロスメディア本部編成部長)の言葉を借りれば,読者の皆さんに“ITproのファン”になっていただくことを願って開発した機能群です。

 例えば,ITpro会員の読者があらかじめ,興味のある連載コラムや製品&サービスの分野などを登録しておくだけで,新着記事を自動的に「Myページ」に表示する機能(前者は「連載ウォッチ」,後者は「新着ウォッチ」)を提供。これを一歩進め,読者のアクセス履歴に従って“お薦め”の記事を自動的に「Myページ」に表示する機能も用意します。

 さらに今後は,ITproの記事だけでなく,読者にとって役立ちそうな日経BP社の雑誌記事やセミナーの情報,書籍やムックの情報なども,自動的にMyページでお知らせできるようにする予定です。

 こういった機能群をより使いやすくするため,今回のリニューアルではMyITproのメニューを,ITproの総合トップをはじめ各ページの左上に配置しました。現時点では,このメニューから利用できる機能は限られていますが,これから順次利用できるようになります。これにより,読者の皆さんには,新機能はもちろん既存の機能についても,その便利さを実感していただけると思います。

発信する情報を,本当に必要としている読者に

 筆者は約3年前にITproに配属されました。いま1~2年目を思い返すと,ITproでは“エンタープライズICTの総合サイト”を目標に掲げて,テーマサイトを徐々に拡充し,特番サイトを相次ぎ立ち上げ,より多くの情報を読者に発信することに力を注いでいました。この期間に,ITproのページビューは急速に拡大しました。

 もちろん今後もコンテンツの充実を図っていきますが,今回のリニューアルは,こうした規模の拡大を目的としたものではありません。ITpro強化の次のステップとして,発信する情報を,本当に興味のある読者や本当に必要としている読者に届けることに重きを置いています。

 ITproは一つのWebメディアであると同時に,ITproを含む日経BP社のICT関連媒体が,それぞれの対象読者に向けて情報を発信するプラットフォームでもあります。これらの情報がITproを通じて,より適切な読者に届くようになれば,エンタープライズICTの総合サイトという目標に,また一歩近づけると考えます。

 ITproはこれからも,読者の仕事に役立つ情報や知的関心にこたえる情報,そして,それらの情報を使いやすくするための機能を提供していきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。