PR

 携帯電話のカメラ越しに飲食店を見ると、クーポン券や口コミ情報が表示される―。現実世界にデジタル情報を重ね合わせて画面に表示する技術がAR(Augmented Reality:拡張現実)だ。

 本書はARの歴史や要素技術、今後のビジネスでの応用などを広く紹介。デファクトのAR用ミドルウエア「ARToolKit」やiPhone上で動作するARアプリケーション「セカイカメラ」を開発した、二人の日本人へのインタビューも盛り込む。未来の世界が垣間見え、技術者ならずともわくわくできる一冊だ。

ARのすべて

ARのすべて
日経コミュニケーション編
日経BP社発行
2520円(税込)