PR

問題

問21 図は,クレジットカードを利用した取引を表す。(5)に該当する行為はどれか。ここで,(1)~(6)は取引の順序を表している。

ア 売上代金の請求(売上票又は売上データの送付)
イ クレジットカードの提示及び売上票へのサイン
ウ 利用代金の支払
エ 利用代金の請求(利用代金明細書の送付)

ストラテジ系>経営戦略>ビジネスインダストリ>ビジネスシステム

解説と解答

 クレジットカードのクレジット(credit)とは「信用」を表します。具体的には,クレジットカード会社が利用者(カード会員)を信用し,その信用に基づいて,利用者がしたショッピングなどの代金をクレジットカード会社が立て替えて支払うことを意味します。クレジットカードは,カードの保有者がクレジットカード会社の会員であり,クレジットカード会社が利用者に信用を供与していることを証明するカードです。

 クレジットカードを利用した取引は,クレジットカードの発行組織体であるクレジットカード会社,カード会員である利用者,クレジットカードサービスに参加している加盟店の三者間で行われます。クレジットカードを使って商品を購入したり,サービスを利用したりしたときの代金決済の流れは,次のようになります。

(1)商品の引渡しまたはサービスの提供
(2)クレジットカードの提示および売上票へのサイン(または端末機への暗証番号の入力)
(3)売上代金の請求(売上票または売上データの送付)
(4)売上代金の支払
(5)利用代金の請求(利用代金明細書の送付)
(6)利用代金の支払

 以上より,正解は選択肢エです。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て,1998年より現職。保持する資格は,プロジェクトマネージャ,テクニカルエンジニア(ネットワーク),同(情報セキュリティ),基本情報技術者など多数。著書に「短期完全マスター ITパスポート 2009年版」などがある。