PR

問題

問20 キャッシュメモリと主記憶との間でブロックを置き換える方式にLRU方式がある。この方式で置換えの対象になるブロックはどれか。

ア 一定時間参照されていないブロック
イ 最後に参照されてから最も長い時間が経過したブロック
ウ 参照頻度の最も低いブロック
エ 読み込んでから最も長い時間が経過したブロック

テクノロジ系>コンピュータシステム>コンピュータ構成要素>メモリ

解説と解答

 キャッシュメモリのブロック置換え方式であるLRU(Least Recently Used)方式について問う問題です。

 LRU方式とは,記憶しているメモリブロックの内容を置き換える方式の一つです。メモリブロックの中で「最も長い時間参照されていないページ」を置き換えます。これは,最近参照したデータほど再度参照する可能性が高いという考え方に基づいています。

 選択肢アの「一定時間参照されていないブロック」を置き換える方式は,LRU方式ではありません。そのため選択肢アは間違いです。

 選択肢ウの「参照頻度の最も低いブロック」を置換えの対象とするのは,LFU(Least Frequently Used)方式です。よって選択肢ウも誤りです。

 選択肢エの「読み込んでから最も長い時間が経過したブロック」を置換えの対象とするのは,FIFO(First In First Out)方式です。そのため選択肢エも間違いです。

 従って,正解は選択肢イです。

佐塚 彰夫(さづか あきお)
アイティ・アシスト 代表取締役
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストの代表。新人研修やプロジェクトマネージャ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「短期完全マスター 基本情報技術者 2009年版」などがある。