PR

 ビジネスバッグは,A4サイズの書類が入る大きさのものを選びましょう。

 相手からもらった書類を折るのは失礼に当たります。そして,ビジネスシーンで最もよく利用する書類のサイズは,A4サイズです。このため,ビジネスシーンでは,相手からもらったA4サイズの書類を折らずにそのまま入れられるサイズのバッグが,必須になります。

 選択肢1の「セカンドバッグ」や選択肢2の「ちょうどB5サイズの書類が入るバッグ」のように,A4サイズの書類が入らないバッグは,ビジネスにはふさわしくありません。

 選択肢4の「ショルダーバッグ」やトートバッグ,リュックサックも,カジュアル過ぎるので,ビジネスシーンでは不適切です。ただし「ビジネストート」に分類されているバッグは,スーツに合うようにデザインされているものが多いので,A4サイズの書類が入るサイズであれば,特に問題はないでしょう。

 ビジネスバッグは,使いやすさや機能性を重視して選びます。「持ち手がある」もの,「丈夫」なものがビジネスシーンでは使いやすく適しています。特に,バッグの底に金具などの支えがあるものが,お薦めです。床に置いたときに支えがなくても倒れないので,顧客訪問時に足下に置けて便利です。また,バッグの中に仕切りがあると,筆記用具や名刺,ノートや必要書類を分けて入れられるので,取り出しやすく機能的です。

 取り出し口は,ファスナーなどで閉じられるものを選びましょう。口が閉じられないバッグは中身を見られる可能性があるので,情報漏えいにつながりかねません。色は,スーツに合わせやすいような黒や茶が無難です。


岩淺 こまき(いわあさ こまき)
グローバル ナレッジ ネットワーク 人材教育コンサルタント
1997年,システム販売会社に就職し,営業・技術支援および導入企業向けの研修を担当。その後,人材紹介会社での中途入社社員向けビジネスマナー/IT研修,メーカーでの販売促進セミナーの企画・運営業務を経て,2007年より現職。ビジネスマナー,プレゼンテーション,コミュニケーションなどヒューマン・スキル研修の実施に当たっている。