PR

 本日(2009年7月29日),ITpro内のIT製品/サービス・データベース・サイト「ITpro Data」がリニューアル・オープンしました。ITproでは2008年10月にサイトを立ち上げ,これまで,「業務アプリケーション」や「設計/開発」,「サーバー/ストレージ」,「ネットワーク」,「セキュリティ」といったジャンル別に,IT関連の製品およびサービスに関する情報を拡充してきました。7月28日午前7時現在,掲載製品/サービス数は1383シリーズ2889モデルに達しています。

 ITproでは今後も,ITpro Dataで製品/サービス情報を充実させていきます。その狙いは,企業のIT導入担当者が本当に必要とする情報を提供することにあります。

検索より専門サイトで効率的に情報収集

 インターネットは便利なツールです。ビジネス文書を届ける手段としてメールを使うのは,もはや常識。スケジュール管理やタスク管理といった機能を提供してくれるほか,大容量ストレージとしてハードディスク・ドライブの代わりまで務めてくれます。

 もちろん,情報収集の際にも欠かせない存在です。Webサイト上には仕事に役立つさまざまな情報が掲載されていて,読者のみなさんの多くもそうした情報を参照して仕事を進めているはずです。

 でも,ふと心配になることがあります。インターネット上には大量の情報が蓄積されています。これだけ大量の情報の中から,企業のIT導入担当者はお目当ての情報を探しあて,参照できているのでしょうか。この疑問に対するITproの回答が,ITpro Dataです。

 企業のIT導入担当者は,自社のITシステムに対してそれぞれの問題意識や課題を抱えています。そうした問題や課題を解決するために,現状より良いシステムをできるだけコストをかけずに導入し,運用する方法を探しています。そうしたニーズを満たすのがITpro Dataのミッションといえます。

 インターネットの中を闇雲に見て回るだけでは,希望する情報を探しだすことは難しいでしょう。大量にある情報の中からお目当ての情報を探すために,日ごろから検索エンジンを利用している人は多いと思います。しかし,検索エンジンで検索した結果の上位に来ているからといって,それが本当に欲しい情報とは限りません。そうでないケースもよくあります。「検索の仕方が悪い」という話なのかもしれませんが,「SEO(search engine optimization)対策で上位に来ているだけでは?」などと勘ぐりたくなることも少なくありません。

 検索エンジンに頼って情報を探すよりも,IT導入担当者に向けて情報を提供するサイトをウォッチしていたほうが,効率的に情報を収集できるはず---。こう考えて構築したのがITpro Dataなのです。

中立な立場の専門記者が記事を執筆

 IT導入担当者向けのサイトはほかにもあります。ITpro Dataは,そうしたサイトとなにが違うのでしょうか。まず,掲載しているのが「中立な立場による客観的な情報である」という点が挙げられます。

 自社で利用するIT製品/サービスを選択する立場にいるIT導入担当者にとって,必要とする情報はさまざまあるでしょう。その根本部分には「中立な立場による客観的な情報である」という条件があると考えます。ITpro Dataに掲載している製品記事は,中立性や客観性を確保するために,日経BP社のIT系雑誌やITproの専門記者が執筆しています。

 さらに,そうした製品/サービス情報をさまざまな基準で検索したり,複数選んで比較表を作成したりする機能を備えています。企業のIT導入担当者のみなさんに,掲載中の情報を有効活用していただくためです。

 リニューアル・オープンを果たしたITpro Dataですが,まだ不十分な個所が残っているのも事実です。これらは,今後のコンテンツの拡充や機能の強化で補っていく予定です。

 例えば,興味のある製品をマイ・ページに保管しておく「クリッピング機能」などを今後追加していきます。常に新しい情報ニーズをとらえ,企業のIT導入担当者にとってより望ましく効果的なサイトにしていく考えです。

 ぜひ一度ITpro Dataにアクセスして,改善点や要望をコメントでドシドシお寄せいただければ幸いです。みなさんの要望に沿ってコンテンツや機能を拡充していくことで,IT導入担当者に真の意味で役立つサイトを目指していきたいと考えています。これから日々努力していく所存ですので,応援よろしくお願いします。