PR

問題

問49 プログラミングの説明として,適切なものはどれか。

ア 個々のプログラムを結合し,ソフトウェアが要求どおり動作するかを検証する。
イ ソフトウェアを階層構造に基づいて機能分割する。
ウ プログラム言語の文法に従って処理手順などを記述し,その処理手順などに誤りがないかを検証する。
エ プログラムの処理手順を図式化する。

マネジメント系>開発開発>システム開発技術>システム開発技術

解説と解答

 プログラミングとは,プログラム言語を用いてプログラムを作成することです。具体的には,コンピュータに実行させるための処理手順を設計し,プログラム言語の文法に従って処理手順などを記述します。この作業を「コーディング」と言います。

 なお,プログラミングでは,コーディングの作業だけでなく,個々のプログラムの処理手順などに誤り(バグ)がないかどうかを検証する作業も行います。この作業は「単体テスト」と言います。よって正解は,選択肢ウです。

 他の選択肢も見ておきましょう。

 選択肢アの「個々のプログラムを結合し,ソフトウェアの動作を検証する」のは,テスト工程における結合テストの作業です。

 選択肢イの「ソフトウェアの階層構造に基づいて機能分割する」のは,内部設計における機能分割・構造化の作業です。

 選択肢エの「プログラムの処理手順を図式化」したものの代表例としては,流れ図(フローチャート)があります。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て,1998年より現職。保持する資格は,プロジェクトマネージャ,テクニカルエンジニア(ネットワーク),同(情報セキュリティ),基本情報技術者など多数。著書に「短期完全マスター ITパスポート 2009年版」などがある。