PR

問題

問52 ITガバナンスについて説明したものはどれか。

ア ITサービスの管理・運用規則に関するベストプラクティス(優れた事例)を,包括的にまとめたフレームワーク
イ 企業が競争優位性を構築するために,IT戦略の策定・実行をガイドし,あるべき方向へ導く組織能力
ウ 企業が情報システムやITサービスなどを調達する際,発注先となるITベンダに具体的なシステム提案を要求した仕様書
エ サービスを提供するプロバイダが,品質を保証するため,提供するサービスの水準を明確に定義した合意書

マネジメント系>サービスマネジメント>システム監査>内部統制

解説と解答

 ITガバナンスとは,企業が競争優位性を構築するために,情報システム戦略(IT戦略)を策定し,その戦略の実行を統制することによって,企業自身をあるべき方向に導ける組織の能力や仕組みのことです。簡潔に言うと,「企業が競争力を高めるためにITを戦略的に活用できる組織能力」と表現できるでしょう。

 選択肢アにある「ITサービスの管理・運用規則に関するベストプラクティスをまとめたフレームワーク」のことをITIL(Information Technology Infrastructure Library)と言います。

 選択肢ウにある「企業が調達を行う際に,ITベンダーにシステム提案を要求した仕様書」のことをRFP(Request For Proposal,提案依頼書)と言います。

 選択肢エにある「サービスの提供者が顧客との間で提供するサービスの水準を定義した合意書」のことをSLA(Service Level Agreement,サービスレベル合意書)と言います。

 よって正解は,選択肢イです。

小倉 美香(おぐら みか)
アプリケーションデザイナー 代表取締役
情報サービス会社の勤務を経て,1998年より現職。保持する資格は,プロジェクトマネージャ,テクニカルエンジニア(ネットワーク),同(情報セキュリティ),基本情報技術者など多数。著書に「短期完全マスター ITパスポート 2009年版」などがある。