PR

問題

問27 Webコンテンツのユーザビリティの説明として,適切なものはどれか。

ア 障がい,年齢,性別,国籍などにかかわらず,だれもが使える設計をいう。
イ 障がい者や高齢者がサービスを支障なく操作又は利用できる機能をいう。
ウ 障がい者や高齢者に負担を与えない設計をいう。
エ どれだけ利用者がストレスを感じずに,目標とする要求が達成できるかをいう。

テクノロジ系>技術要素>ヒューマンインタフェース>インタフェース設計

解説と解答

 ユーザビリティとは,ソフトウェアやWebサイトの使いやすさを意味します。

 それぞれの選択肢を見てみましょう。

 選択肢アは,ユニバーサルデザインの説明です。ユニバーサルデザインとは,“だれもが使える”ためのデザイン(設計)を行うことです。

 選択肢イは,アクセシビリティの説明です。アクセシビリティとは,ハンディキャップのある方にも,サービスの内容が伝わり,利用できるような作りになっているかを示します。

 選択肢ウは,バリアフリーの説明です。バリアフリーとは,ハイディキャップのある方がサービスを受けようとする際に,障壁(バリア)となるものを取り除くことです。

 選択肢エは,ユーザビリティの説明です。

 以上より正解は,選択肢エです。