PR

問題

問30 静止画データの圧縮符号化に関する国際標準はどれか。

ア BMP
イ GIF
ウ JPEG
エ MPEG

テクノロジ系>技術要素>マルチメディア>マルチメディア技術

解説と解答

 静止画の圧縮方式に関する問題です。Webサイトの画像や,デジタルカメラの画像など,ほとんどの静止画は圧縮されています。

 それぞれの選択肢にある用語を確認しましょう。

 選択肢アのBMP(bitmap)は,静止画データ形式です。絵を圧縮しないでドット(点)に分け,ドット単位で色のコード情報を持ちます。デファクトスタンダード(事実上の標準)ですが,国際標準ではありません。よって選択肢アは誤りです。

 選択肢イのGIF(Graphics Interchange Format)は,静止画データ形式です。圧縮可能で,デファクトスタンダードですが,国際標準ではありません。そのため選択肢イも誤りです。

 選択肢ウのJPEG(Joint Photographic Experts Group)は,静止画のデータ形式です。高圧縮・高画質のため写真の保存に向いています。ISO(国際標準化機構)による国際標準規格です。

 選択肢エのMPEG(Moving Picture Experts Group)は,静止画でなく動画の圧縮符号化の国際標準です。DVD,デジタルビデオカメラ,デジタルハイビジョン放送などに利用されています。ISO(国際標準化機構)による国際標準規格です。よって選択肢エは誤りです。

 以上より正解は,選択肢ウです。

佐塚 彰夫(さづか あきお)
アイティ・アシスト 代表取締役
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストの代表。新人研修やプロジェクトマネージャ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「短期完全マスター 基本情報技術者 2009年版」などがある。