PR
写真●NTTデータ 榎本 隆 代表取締役副社長 執行役員
写真●NTTデータ 榎本 隆 代表取締役副社長 執行役員

 「4年後に世界のトップ5社に入るSIerになるため、海外事業の売上高を3000億円に増やす」。NTTデータで海外展開や営業を率いる榎本隆副社長は、こう言い切る。

 NTTデータは中期経営計画で、2012年度の連結売上高を2008年度比3割増の1兆5000億円にする目標を掲げている。このため海外事業では、2008年度の5倍になる3000億円を稼ぎ出す必要があるのだ。

 「当初、海外売上高は2000億円を目標にしていた」と、榎本副社長。「世界トップ5の一角に食い込むためには、グローバルのSI事業を拡大していくことが必要不可欠。だからこそ、目標を高めた」と話す。