PR

問題

問54 ある商品のメーカ別の市場構成比を表すのに適切なグラフはどれか。

ア Zグラフ
イ 帯グラフ
ウ 折れ線グラフ
エ レーダチャート

マネジメント系>企業と法務>企業活動>OR・IE

解説と解答

 それぞれの選択肢で示されているグラフやチャートの特徴を検討してみましょう。

 選択肢アの「Zグラフ」は,移動合計(移動年計),売上累計,売り上げを同じグラフ上に表したものです。それぞれの値の推移を表す折れ線がZの形に見えることから,この名称が付いています。一定期間の売り上げや業績などの時系列な変化を分析するのに適しています。

 選択肢イの「帯グラフ」は,全体における構成比率を帯状に表したグラフです。市場構成比のようなものは,構成比の大小がそのまま面積として表現される帯グラフや円グラフで表すのが適切です。

 選択肢ウの「折れ線グラフ」は,時間の経過に対する値の推移を表したグラフです。ある項目の時系列的な推移を表すのに適しています。

 選択肢エの「レーダチャート」は,くもの巣状に表した折れ線グラフです。ある事象を構成する要素間のバランスを表すのに適しています。

 以上より正解は,選択肢イです。

佐塚 彰夫(さづか あきお)
アイティ・アシスト 代表取締役
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストの代表。新人研修やプロジェクトマネージャ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「短期完全マスター 基本情報技術者 2009年版」などがある。