PR

問題

問42 Webビーコンに該当するものはどれか。

ア PCとWebサーバ自体の両方に被害を及ぼす悪意のあるスクリプトによる不正な手口
イ Webサイトからダウンロードされ,PC上で画像ファイルを消去するウイルス
ウ Webサイトで用いるアプリケーションプログラムに潜在する誤り
エ Webページなどに小さい画像を埋め込み,利用者のアクセス動向などの情報を収集する仕組み

テクノロジ系>技術要素>セキュリティ>セキュリティ実装技術

解説と解答

 Webビーコンは,Webページに小さい画像を埋め込み,利用者のアクセス動向などの情報を収集する仕組みです。Webページを表示するために,ブラウザがサーバーにアクセスすることを利用して情報を収集します。

 以上を踏まえ,それぞれの選択肢を見てみましょう。

 Webビーコンは,スクリプトではありません。また,PCとWebサーバー自体の両方に被害を及ぼすものでもありません。Webビーコンの目的は,Webサイトの改善やマーケティングに利用する情報を収集することです。よって選択肢アは誤りです。

 Webビーコンは,ウイルスではありません。よって選択肢イも誤りです。

 Webビーコンは,利用者からすれば不要な機能なのでWebバグとも呼ばれていますが,「Webサイトで用いるアプリケーションプログラムに潜在する誤り」ではありません。よって選択肢ウも誤りです。

 以上より正解は,選択肢エです。

佐塚 彰夫(さづか あきお)
アイティ・アシスト 代表取締役
ITに関するコンサルティングや教育を実施するアイティ・アシストの代表。新人研修やプロジェクトマネージャ育成研修をはじめ,基本情報技術者試験,応用情報技術者試験,プロジェクトマネージャ試験などの試験対策研修の実績も豊富。著書に「短期完全マスター 基本情報技術者 2009年版」などがある。