PR

 前職は、米携帯電話大手シンギュラー・ワイヤレスのCIO(最高情報責任者)で、基幹システムのアプリケーションを統合・削減するプロジェクトや新しい請求書発行システムの構築を手掛けていた。しかし、米地域通信大手SBCコミュニケーションズが2005年11月、シンギュラーとAT&Tを買収し、社名を「AT&T」に変更。さらに2006年12月に米地域通信大手ベルサウスを買収した直後に、この新生AT&TのCIOに就任した。

 4社のシステム統合は、IT(情報技術)部門の組織作りから始まった。まずは、一般顧客向け、法人向け、スモールビジネス向けという3つの通信サービス分野ごとにお客様向けのアプリケーションを整理してまとめる「開発チーム」を形成した。その狙いは、旧SBCコミュニケーションズの地域通信サービスに、旧シンギュラーの携帯電話サービス、旧AT&Tの大企業向けグローバルサービスが加わるシナジー効果を最大限に引き出すことにある。

 また、「開発チーム」をITのインフラや構造、統合プロセスの面から支える「ITサポートチーム」を設けた。さらに、4社の財務・人事など総務管理部門に関係した社内アプリケーションを統合するチームも作った。

IT部門だけで3年で40億ドル超のシナジー

 2005年に旧SBCコミュニケーションズが旧AT&Tを合併して以来3年以上にわたって、統合の主体は我々が「合理化」と呼ぶアプリケーションの統合と削減である。これを間断なく続けることによって、IT部門だけで過去3年間で40億ドルを上回るシナジー効果を会社にもたらした。しかし、顧客に提供する通信サービスを支えるIT基盤をもっとスリムで効率的なものにするとともに、IT部門の組織そのものもさらにシンプルにする努力を今後も続けるつもりである。

 CIOとして最も困難な点は、合併プロセスにおいても、また今日でも、IT部門のスケールの巨大さにある。当社のIT部門は、社内外に3万人ものITエキスパート(熟練者)を抱える。また約5000のアプリケーションが稼働しており、ITシステムだけのために総面積200万平方フィート(18万4800平方メートル)のデータセンターを保有する。

タデウス・アロヨ氏
タデウス・アロヨ氏
米最大の総合通信サービス会社。固定電話、携帯電話、インターネット、専用線などのサービスを国内外で提供。本社はテキサス州ダラス。従業員数約30万人。米国ではアップルのスマートフォン「iPhone」を扱う唯一の携帯電話サービス会社という一面も持っている。2008年12月期決算の売上高は1240億ドル、純利益は129億ドル

 当社のIT部門がプロ意識の高いエキスパートに恵まれているのは言うまでもないが、通信サービスチーム、ITサポートチーム、管理部門チームの3チームの仕事をさらに支援・補強できるようにしようと、ITが当社とお客様に価値を生み出すための戦略の柱を明確にした。それは、(1)ITベンダーや事業パートナーにも日々利益をもたらす、(2)世界トップ級のITコスト構造を生み出す、(3)社内や事業パートナーからベストプラクティスを見いだして互いに刺激し合う、などである。

 2008年は、米アップル製スマートフォン「iPhone(アイフォン)」向けにも第3世代携帯電話サービスを開始するなど、IT部門は需要が高い新サービスを打ち出すことに貢献し、会社全体の増収とコスト削減に一役買った。

 2007年に販売し始めた初代iPhoneと昨年の新型iPhoneについては、IT部門が携帯電話サービスシステムをアップデートし、音楽やゲームを自由にダウンロードするiPhoneの新機能を支えるアプリケーションを加えた。また、携帯電話を販売する「AT&Tストア」でお客様がiPhoneの利用契約を結ぶ作業を簡単なものにするため、その業務プロセスの大幅な効率化も行った。

 IT部門は、既存の約5000ものアプリケーションのアップデートと合理化を進めながら、システムが一時もダウンすることなく稼働させ続ける努力を惜しまない。また、携帯電話やブロードバンド接続など成長する通信サービス分野では、顧客体験の充実のために、“進化”を生み出し続けることも重要だ。

 さらに、全社的なコスト削減と業務時間の節約、環境問題対応に貢献するために、ITインフラの仮想化や最適化にも取り組んでいく。

 私は両親から何事にも努力を惜しまないことをたたきこまれ、今日でも自分の能力の限界を恐れることなく、可能性を追求することを楽しみとしている。IT分野はそうした私の興味を試すのに最も適した世界といえる。

タデウス・アロヨ氏
米AT&T CIO
米カリフォルニア州生まれ。米シンギュラー・ワイヤレスでCIOを経験した後、2007年1月から現職。2005年には、ヒスパニック・ビジネス誌で「最も影響力のある100人」に選ばれた。趣味はゴルフ、家族とともに過ごすこと。