PR

 2009年度(平成21年度)のネットワークスペシャリスト試験の試験日が近づいてきました。本サイトではネットワークスペシャリスト試験の直前対策として,試験に合格する力を付けるための対策記事を紹介します。合格するための秘訣は,過去問題を解いて知識と考え方を身に付けることです。そこで本連載では,厳選したテーマに沿った過去問題の解説記事を紹介します。合格目指して頑張りましょう!

目次

 2種類の暗号方式のしくみを理解,情報の機密化のほか認証にも使う

 盗聴されても安全な認証方式,ワンタイムパスワードを押さえる

 セキュリティプロコトルの代表格,暗号化の範囲を確実に理解する

 CSMA/CAの動きから,暗号化方式の違いまで押さえる

 DMZとフィルタリングを押さえ,ファイアウォールの働きを知る

 階層構造の全体像を把握,TCPとUDPの違いを理解する

 CIDRのアドレス表記を習得し,ヘッダ情報の違いを理解する

 コマンド活用し3段階でチェック,監視パケットの順序を押さえよう

 基本的なVLANの構成とVLAN間ルーティングを理解

 ツリー構成でLANのループ防止,構築手順と制御情報を確認

 DNSは要チェックの出題分野,接続手順と資源レコードに注目

 問題文や図表に必ずヒントあり,VoIPの問題で最終確認

●合格の近道は過去問題をこなすこと!余力のある人はこちらもどうぞ
・テクニカルエンジニア試験直前対策講座 2008年版
・テクニカルエンジニア試験直前対策講座 2007年版
・テクニカルエンジニア試験直前対策講座 2006年版
●午前I試験(共通問題)対策はこちらをどうぞ
・全問解説◆基本情報技術者試験 平成21年春期

長谷 和幸(ながたに かずゆき)
アイテック情報技術教育研究所 主席研究員
 試験対策セミナーの講師をするかたわら,試験対策本なども執筆。著書に「ネットワーク技術」,「ネットワークスペシャリスト『専門知識+午後問題』の重点対策」など。