PR

情報通信のガラパゴス化現象---わたしの提言

ガラパゴス化現象---。日本で進化した商品を,ガラパゴス諸島の生物になぞらえた言葉だ。国際競争力が低下する日本の現状と結び付けて使われることも多い。日本市場だけで特異な進化を遂げた製品があるのは事実である。だからといって,日本らしさを捨てて世界に合わせれば勝てるのか,そもそも世界に“特殊でないもの”はあるのか,という疑問がわく。そこで,ICT(情報通信技術)分野で国内外の事情に詳しいキーパーソンが日本企業や日本人の国際競争力を強化するためのヒントを提示する。今,改めて日本が伸ばすべき長所と克服すべき短所を考えてみたい。


ACCJ インターネット・エコノミー・タスクフォース副委員長
ジェイムズ・フォスター 氏

慶應義塾大学 特別招聘教授
夏野 剛 氏

早稲田大学 大学院 教授
加納 貞彦 氏

DLE 代表取締役社長
椎木 隆太 氏